052-853-6615

歯ぎしり

佐伯歯科では「歯ぎしり」についてのご相談や治療に対応しています。

下記のような症状はないですか?

  • ・朝起きた時に顎の付近に痛みを感じる。 顎が開きにくい。
  • ・朝起きた際、頬や口の内側に歯型の跡や噛んだ跡がある。
  • ・日中に何かに集中している時、歯をかみしめていることがある。
  • ・奥歯がすり減っていたり、歯がかけている。
  • ・歯をよく見ると細かい亀裂がある。
  • ・歯の被せ物がとれやすい。歯が割れている
  • ・冷たい物を食べた時に歯がしみる。
  • ・歯磨きの時、出血がある。
  • ・首、肩が凝る、疲れている。頭痛や腰痛がある。

このような症状について、自覚のある方は「歯ぎしり」を行っている可能性が考えられます。

「歯ぎしり」の際、歯にかかる圧力は普段、物を噛む時の数倍と言われているため、
歯や顎に影響を与えます。更によく寝たはずなのに「朝、起きた時に頭や体が疲れている…」と
いったことも起きます。

また、歯ぎしりは睡眠の妨げになるだけでなく、症状を放置すると歯周病が進む要因となったり、
顎関節痛・顔面痛にもつながりますので、注意が必要です。

「歯ぎしりの要因」は??

歯ぎしりの要因は普段の癖や不安、
「ストレス」による要因が大きいと考えられます。

「日中、集中し取り組まなければならない仕事を行っている」
「ストレス・精神的負荷が高い事柄がよくある」
「憂鬱や不安を感じることが多い」
「ストレスをためこみやすい」

といった方は特に歯ぎしりについて、
注意をされた方がよいでしょう。

  • 【歯ぎしりの治療について】
    佐伯歯科ではこのような「歯ぎしり」に関するお悩みへのアドバイスや治療を行っております。

    噛み合わせの調整やマウスピースを使用した方法等があり、
    マウスピースは睡眠の前に付け、寝ている間の歯への負担を減らします。
    他にもお薬を使用し、顎の周りの筋肉の動きを弱めるなどの方法もありますが、
    歯ぎしりはストレスによる要因が大きいため、寝る前の深呼吸と共に
    「噛んではならない。歯をあわせない。リラックス、リラックス…」といった暗示や
    本人の意識も重要です。

    また、当医院では歯ぎしりを緩和させる目的で
    患者様ご自身で行って頂くアロマテラピーの指導もさせて頂きます。

歯ぎしり緩和のためのリテーナーをお勧めしています

通常の歯ぎしり防止装置だと夜間に外れてしまったり、違和感を感じて、よく眠れない方へお勧めしています。こちらは「普段つけていても目立たない」「違和感が少ない」 という大きな利点があります。
昼間の食いしばりにも対応、防止することができます。

本来は矯正治療の後もどりを防ぐためのリテーナーですが、当院では歯ぎしり防止、食いしばりへの対応に使用し患者様より大変ご好評いただいています。

リテーナー費用(片顎)

ソフトタイプ 3万円+税
ハードタイプ 3万2千円+税
佐伯歯科で歯ぎしりの治療を受けた患者様のお声
歯ぎしりの治療:50代男性
マウスピースの作成と、顎関節のマッサージ方法の指導が効果的でした。
お口の内側からマッサージする施術を受けて、筋肉の緊張がほぐれ 解放へと繋がりました!

 

診療のご予約
初診の流れ
Menu
  • 無痛治療・痛みのない治療
  • 審美歯科
  • オーラルエステ
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 特殊義歯
  • 一般歯科
  • 親知らず
  • 歯ぎしり
  • 小児歯科
  • トップページ
ブログ
歯科治療 無料相談
当院の治療について
よくあるご質問
患者様の声
携帯サイト
052-853-6615
ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談